• ホーム
  • 肌が老化してしまう原因は紫外線にあるので予防対策を忘れずに

肌が老化してしまう原因は紫外線にあるので予防対策を忘れずに

肌の老化は加齢だけが原因ではありません。紫外線が原因で老化してしまうことも多いため、きちんと紫外線対策を行うことが大切です。特に顔の肌が老化すると目立ちやすいですし、できるだけ紫外線の影響を受けないように注意しましょう。

顔の中でも?や鼻、額などは高さがあるので日焼けしやすい部分です。これらの部分の日焼けを防止したいという場合、顔全体に日焼け止めクリームを塗った後に重ね付けするのがおすすめです。伸びやすい日焼け止めクリームは薄く塗ってしまうかもしれませんが、重ね付けすることで日焼けしにくくなります。

日焼け止めクリームを塗る場合、まずは適量を手に取り、薄く伸ばしてから顔全体に馴染ませるように塗っていきましょう。そうすることで塗るムラを防ぐことに繋がります。また、首や耳の後ろなども日焼けすることがあるため、これらの部分にも日焼け止めクリームを塗るのがおすすめです。全体に馴染ませたら少なめの量を手に取り、顔の高い部分に重ね付けすることがポイントです。

ちなみに、日焼け止めは1回塗れば1日中安心できるというわけではありません。汗などで流れてしまうこともあるため、こまめに塗り直すことが大切です。日中はクリームタイプではなく、手軽に付けることができるスプレータイプやパウダータイプの日焼け止めを用意しておくと良いでしょう。

また、紫外線は室内にいれば届かないというわけではありません。窓ガラスを通して室内にも降り注ぐため、外出しない日でも日焼け止めだけは塗っておくことが大切です。最近では紫外線だけでなく、ブルーライトや近赤外線を防止できる商品なども登場しています。近赤外線は肌の真皮にまで届くと言われているため、こちらもしっかり対策していきましょう。

SPFは足し算できると考えている人もいるかもしれません。しかし、SPFは足し算することはできませんし、あくまで一番外側に付けたアイテムの効果しか得られないことを知っておきましょう。そのため日焼け止めクリームの上にファンデーションを塗る場合などは注意が必要です。

きちんと予防をしていてもうっかり日焼けしてしまうことはあるでしょう。うっかり日焼けしてしまった場合、すぐにケアをすることが大切です。日焼けをすると肌が赤くなりますが、これは肌が炎症を起こしている状態です。そこでまずは冷たいタオルなどを使用し、肌を冷やしてあげましょう。タオルなどがない場合は水道水で冷やすだけでも問題ありません。

肌が熱を持っている場合、熱いシャワーなどは控えて冷やすことを意識しましょう。触れると痛いかもしれませんが、そのまま放置するのは良くありません。どの程度日焼けしたかによって冷やす時間は異なります。赤みが治まってきたり、熱が引いてきたと感じたらやめても良いでしょう。

日焼け後は肌の乾燥が気になるかもしれません。しかし、日焼けしたばかりの肌はとてもデリケートな状態です。保湿ケアは肌をしっかり冷やし、赤みや熱が引いてから行うことがポイントです。ジェルタイプのスキンケア用品なら冷たくて気持ちよいですし、肌にも優しいのでおすすめです。

関連記事
肌がきれいになる生活習慣を身に付ける 2020年03月06日

肌を綺麗な状態にしたいという場合、普段の生活習慣を見直すことが大切です。まずは睡眠を見直してみましょう。十分な睡眠は美肌の基本とも言えますし、睡眠時間が短い人は肌にも悪影響が出てしまうことがあるので注意が必要です。睡眠中には成長ホルモンが分泌されます。この成長ホルモンは若返りのホルモンと呼ばれること...

プラセンタは美肌効果があるので肌が若返る 2020年01月26日

プラセンタの美肌効果に興味を持っている人も多いでしょう。エイジングケアにも効果が期待されており、注射やサプリメントなどさまざまな治療方法が登場しています。プラセンタを使用する時には注意点などもあるのできちんと確認しておきましょう。プラセンタとは哺乳類の胎盤から成分を抽出したエキスのことです。胎盤は母...

ニキビ治療にはアダパレンと内服抗菌薬を併用すると治る 2019年11月27日

ニキビができる時になるものでしょう。さまざまな原因がありますが、皮脂の過剰分泌が主な原因の一つとされています。皮脂が過剰に分泌されると毛穴が塞がり、出口が炎症を起こして発生するという仕組みです。なかなか治らないニキビで悩んでいる場合、アダパレンと内服抗菌薬を併用してみると良いでしょう。アダパレンはニ...

トレチノインとハイドロキノンでエイジングケアをする 2020年01月01日

顔にシミやシワ、ニキビ、肝斑、そばかすなどの肌トラブルがあると実年齢よりも老けた印象になってしまいます。このような肌トラブルに悩んでいる場合、トレチノインとハイドロキノンでエイジングケアをしてみると良いでしょう。トレチノインとは、ビタミンAの誘導体のことであり、ビタミンAの50~100倍の生理活性が...

ニキビ跡が気になるならトレチノインで改善 2019年12月14日

肌にニキビ跡が残ってしまうと気になるものでしょう。ニキビ跡はメイクをしても隠しにくいですし、女性は特に憂鬱な気分になってしまうかもしれません。なかなか消えないニキビ跡で悩んでいる場合、トレチノインを使ってみるのがおすすめです。トレチノインはビタミンA誘導体の一つであり、もともと人間の体内に存在する成...